FC2ブログ

アンドロイドの携帯スマホ・タブレット向けアプリ開発日記

Androidの携帯スマホ向けアプリを作っているYuiYamaがアプリを作った意図、経緯を説明します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間のご無沙汰でした。こんな言葉を知っている人も少なくなりました。(ロッテ歌のアルバムと言う番組で「1週間のご無沙汰でした。玉置でございます。」、と始まりました。)

このアプリは前から構想はあったのですが、150個のアプリを公開し、2000個の販売実績を持ちながら、自分ではスマートフォンを持っていないという現実が、邪魔をしていました。

タブレットでは家の外に出たら、圏外になってしまうので、想像で作りました。

それにしては遭難という命に係わるタイトルですが、自信はあります。

登山や海釣りの趣味の人や、救助隊の人は、かろうじて通信状態が確保できたら、活用できると思います。

救助する人と救助される人に有効です。グーグルプレイで見て下さい。


accident.jpg
スポンサーサイト
記念すべき150個目が完成しました。

同日に英語版と韓国語版を、リリースしました。(3個でも1個とカウント)

59歳のおじさんが還暦を前に一念発起してアプリ作りに挑戦して、ちょうど2年になりました。

読者の皆さんが応援してくれた、お蔭かどうか?どうにか頑張れました。

それもゲームやアプリを150個も作り、達成感でいっぱいです。

総売上が34万円位で、手取りが24万円位で少し物足りないですけど、満足しています。

8月には孫が産まれるので、アプリ作りのペースは落ちると思いますが、アイディアが浮かんだら、また頑張ります。

まずは第1章の終了です。

アプリを買ってくれた皆さん、ブログを読んでくれた皆さん、ありがとうございました。


attachedphoto.png
とうとう149個目になりました。

いよいよ、ネタ切れですね。樽に剣を差込み海賊が飛び出る、黒ひげ危機一髪のおもちゃのパクリです。

馬に、にんじんを与えて18分の1の確立で的中する、馬券購入にも利用できるアプリです。

是非、万馬券を当てて下さい。


kiki.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。