FC2ブログ

アンドロイドの携帯スマホ・タブレット向けアプリ開発日記

Androidの携帯スマホ向けアプリを作っているYuiYamaがアプリを作った意図、経緯を説明します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラオケ曲名検索アプリを公開してから3日。新作の癒し系アプリの花火アプリを発表。詳しくはGoogle Playで。

今年の5月から始めたチャレンジはパソコンの設定、eclipceの断念、App Inventorとの出会い、apkファイルの分解合体失敗、グーグルにデベロッパー登録の苦戦、売上金が入らない、英語でしか受付けないメール、などなどトラブル続きのアプリ作りの挑戦でした。

この半年、普通のおじさんからアプリ制作デベロッパーに大変身の年になりました。暇でも何かしていないと落ち着かない貧乏性だからこそ、出来た事です。

前は職人だったので家の事は電気、水道、網戸や襖の張替え、サッシの修理、電気製品のメンテナンス、テレビアンテナの設置、ペンキ塗り、イスの補修などプロに頼まず、自分で直します。畳の張替えは無理かも?

やれば出来る。出来なければ違う方法を探し努力する。この精神で、皆さんも挑戦してみて下さい。来年は私みたいなおじさんが増えるよう期待しています。

皆さん、良いお年を。

hanabi.jpg
スポンサーサイト
ここ数日、本題のアプリ作りから離れてましたが、8個目の紹介をします。7個目は訳があって書けませんので、了解して下さい。

基本が不便を便利になので、自分で困った事を考えて、みんなが「あるある」と思えるような物を作りました。説明はGoogle Playを見て下さい。

これも消防団や宅配便、遠足みたいに途中からスマートフォンをネットにつなげ、検索する簡単な作業で完成でした。

karaoke.jpg
皆さんはどんな三連休でしたか?相手のいる人は楽しいクリスマスイヴでしたね。私は日曜、月曜のWin5に全精力を使いチャレンジしましたが惨敗でした。ちなみに有馬記念の馬連はゲットしました。

前にも書きましたが、私は過去にWin5を5回(7千円~22万円)も当ててるので現在、アプリの開発中です。近々完成の予定ですが、楽しみに待っていて下さい。

公開して私の買い方を知った人が増えて、配当が下がったら非公開にする予定です。200円で売っても何万円も配当が減ったら、意味がないからね。

今年の中央競馬は終わりましたが、まだ地方はありますので、頑張りましょう。
6個のアプリが順調に売れてはいるが、圧倒的多数のiPhoneユーザー向けに変換出来ないか、また本屋さんに向かう。

トータルで6冊目だ。合計金額は12,390円になった。もう本代は回収済みで気持ちも楽になっている。しかし帰って来て本を読むと、アプリの変換は無理らしい。かなりiPhone用のアプリを作るには、知識とお金が必要らしい。登録やネットからパーツをダウンロードするにも有料のようだ。

本は無駄になったが、すんなり諦めました。それでも収支はプラスなので調子に乗り、今のパソコンでは能力が低いので、新しいマシーンを買おう。

するとPCデポの日曜日数量限定でメインメモリが8G搭載で4万円を切る。開店1時間前に並んで、購入してしまった。

すぐに新しいマシーンの開発環境の設定。もう何回もやっているので2時間で完了。ますます、やる気が出て来た。

明日から3連休の人が多いでしょうが、寒いので風邪をひかないよう楽しいクリスマスを、お過ごし下さい。
残された方法は英語のメールで質問するしかない。でも私の質問はパソコンでの翻訳では伝わりそうもない。知人にお願いして送信してもらった。

すると翌日、無効になっていたアカウント変更ボタンが、有効になっていた。早速、ネットバンクの口座に変更し、夕方には少額のデポジットが入金。その金額をメールで送信し、入金手続きがやっと完了した。

その晩の事だ。3ヵ月分の2万円弱が入金して何回目かの拍手でした。これでアプリ作りに集中できる。
グーグルプレイで販売するには登録が必要で、25$を払い手続きが完了していたつもりが、売上金の入金手続きが終わっていなかった。

毎月の売り上げは翌月2日に振り込まれるのだが、1週間が経っても入金がない。支払うほうは完了してるのだから、そのうち入ってくるだろう?と気にもせずアプリの制作作業に没頭の日々でした。

9月2日、10月2日、11月2日の3回の振込日に入金が無い。これは、さすがにおかしい。近所の信用金庫の口座にしたのが間違いだったのか、問い合わせするも担当の人は仕組みさえ知らない。

これでは、いくら売っても、ただ働きだ。そうだネットバンクに変更しよう。数日で口座を開設しデベロッパーコンソールで変更しようとしたが変更ボタンが無効になっている。

グーグルに問い合わせをしようとしても、お客様の言語では受け付けておりません。英語のメールだけの質問だ。ならばグーグルジャパンに電話をしよう。

相手はロボットの受付嬢だ。質問内容が1~9まであるが、私の該当する部署は無い。とりあえず1から始めたが最後まで人間が出る事は無かった。

だったら手紙だ。だが郵送して1週間経っても返事が無い。グーグルジャパンの社員は「そんな事は、やってられねーよ」と言う事か?未だに返事はありません。会社の体質かもね?

明日は入金までの苦戦を書きます。
最初のナンバーズをリリースして1ヶ月間で、ロト、遠足、防犯、消防団、宅配便の6個を公開する事が出来ました。販売実績も100個を突破し、回収計画も順調です。

次は大作に挑戦でした。前にも書きましたが、手間暇かけて作ったアプリが1個しか売れない話です。1ヶ月の私の労力は315円でした。

アイディアは良くて社員教育や宣伝効果もあると思いましたが、無許可と有料が、ある会社のお怒りに触れ現在は凍結状態で見ることが出来ません。削除する事で、その会社とは決着しましたが、皆さんも著作権には充分、注意しましょう。

本来なら、1個のアプリで数多くのユーザーが使ってくれるのが理想とは思うが、私は個別にターゲットを分け攻める事にした。

作り方は同じで、背景の写真を変えれば、別のアプリの完成だ。ならば消防団アプリが宅配便アプリに変身です。

app InventorのSave As機能を使い、消防団アプリをコピーし、別名で登録。写真と文章を入れ替え、一日で完成。翌日には公開でした。

takuhai.png
火災や災害が発生すると、防災無線でサイレンが鳴り、詰所に向かう。消防車は4~5名乗車しないと出発出来ない。しかし団員は様々な仕事で市内や市外に散らばっている。現場に直接行く団員もいるので見込みで出動する事もある。

サイレンのあとに番地の放送があるが、指揮者と機関員は最短距離を考えながら緊急車両を走行させる。どうにか車両に乗れれば、現場には到着する。

乗り遅れたら、自分の車で地図を見ながら、信号を守り走行するので現着が遅れる。私も何回もあり、危険な思いもしました。「不便を便利に」「危険を安全に」だ。

このアプリは現場の番地を音声入力し、あとはグーグルマップの音声案内で誘導してくれる。これで地図を見なくても大丈夫だ。詳しい説明は、グーグルプレイを見て下さい。

100個売れた時に、現場で飛び交う無線交信の3桁の数字の意味をプラスし、バージョンアップしました。

shobodan.png


一般の方には理解してもらえないと思いますが、消防団に入ると辛い事ばかりでなく、楽しい事もいっぱいあります。

新入団員の時は辛い規律訓練や火災現場で役に立つ、操法訓練。だが訓練が終わると厳しかった先輩が優しくなり、詰所でお酒を飲みながら、反省会。

飴と鞭をうまく使い、せっかく入った貴重な団員が辞めないよう、気遣ってくれる。そのうち活動が好きになり、職務は勿論ですが趣味も広がりました。

旅行、ゴルフ、釣り、競馬、スキーなど本当に楽しい思い出です。身分も非常勤公務員で少ないですけど報酬や手当てもあります。ただ消防団員は、お金で動いている人は居ません。自分の地域は自分たちで守る。人の役に立ちたい一心で、災害時には自分の仕事を、放り投げて現場に向かいます。

20才以上も年上の人と知人になり、辞める時には20才も年下の人とも、友達になれる。みんなが利害関係が無く消防、救急、防災活動の目的に集まった仲間だ。私は引退して20年が経ちましたが、みんな一生付き合える人々です。

アプリの紹介じゃなくて、消防団員の勧誘記事になりました。私の住む市も来年の3月が改選期なので、多くの人の入団をお願い致します。


shobodan.png
4個のアプリを公開し、ここで満足する私ではない。まだまだアイディアはいっぱいある。ただ能力がついて来ない。ならば前の4個にヒントを求め、GPS機能とGoogle Mapを利用したアプリだ。

14年間の消防団活動は私の財産になっている。その時の「不便を便利に」だ。私が現役の時、九州島原の普賢岳の火砕流で多くの人々が亡くなり、消防団員も12人が殉職しました。

犠牲となった団員の遺族に全国の消防団員が義援金を贈りました。当時、私も小さい子を育てながら生業を持ち消防団活動をしていたので、他人事ではありませんでした。

去年の東日本大震災では消防団員の死者、行方不明が254名です。心が痛みます。

現在も団員数が減少し、大変だとは思いますが地域の住民の皆さんの生命と財産を守る為、頑張って下さい。
遠足アプリの公開の翌日から新作に掛かり、次は音がメインのアプリです。ナンバーズやロトで使ったSoundでは、再生時間が短いので今度はPlayerだ。

1個のアプリで1個の機能しか無いのは、価値観が無い。女性と子供向けのアプリだが、男性でも利用価値のある物にしたい。そして毎日のように新聞で、熊が山から里に降りてくるニュースを見て、自然破壊が熊の居場所も悪くなってるんだな、と思いました。

おまけに耳年齢の検査をするのに便利な、モスキート音も付けてみました。このアプリも1週間で公開できました。

詳しい説明は、Google playの画面で確認して下さい。

bohan.png
まずはタイトル名だ。閲覧者の興味を引くような名前でないと、見てくれない。前の2つはギャンブル性の強いゲームだったが、これは小学生からお年寄りまで使えるアプリにしたい。

だから「遠足・解散、集合」に決定。我ながら良いネーミングでした。これも息子に実験してもらい、なかなか良い出来だ。ただスマートフォンをポケットやバッグに入れた時に、ご操作で記憶させたポイントが変わっては意味が無い。

ならばポイント決定ボタンを長押しに変更。これで公開です。

もう次のアプリのアイディアが浮かんで来た。明日は第4弾の「防犯」アプリです。

ensoku.jpg
ナンバーズとロトの2個のゲームを公開し、売り上げも順調に伸び、ルンルン気分で次のアプリに挑戦です。

スマホの機能にGPSがあるのでアイディアを練り、1時間位で方針決定。

以前、主婦が洗濯機に風船付きのネットを入れ、ゴミや糸くずを取る商品を発明し、特許を取り大儲けをした話を思い出し、「不便を便利に」のアプリだ。

時々行くカインズホームで買い物を済ませ、外に出た時「あれ?どこに車を停めたっけ?」と不便を感じる。子供が小さかった頃に行ったディズニーランドやスキー場の帰り、駐車場で自分の車を見つけるのが大変でした。

このアプリは前の2個とは違い、画像処理は少しで音の編集はない。企画から完成まで4日間でした。

私もソフトプログラマー、SEの仲間入りかも?59才を目前にプロの意識が芽生えてきた。


ensoku.jpg


ナンバーズを公開し、まだ一週間が経たないうちに、ロトの公開が出来ました。

もう翌日に1個売れ翌々日に1個、これまた順調なスタートです。グーグルでは売れている上位のアプリしか、ネット上に出ないのに購入者はどうして私のアプリを見つけてくれたのか?疑問に思いました。

デベロッパーしか見られない画面で毎日、いくつ売れたのか確認するのが、楽しみになりました。

ナンバーズを売り出してから2週間で40個、中には両方を買ってくれた人も数人で、感謝感謝です。これなら本代は早くに回収が出来そうだ。



loto.png
準備は万全に整い、マーケットに再公開だ。しかし待てよ。息子に実験してもらったファイルはメールに添付した物で、買ってくれる人とは入手経路が違う。

早速、息子にグーグルプレイで購入をお願いし、まずは1個のお買い上げです。実際に正常に動くゲームで安心しました。何回目かの大拍手でした。

おじさんの夢が実現した瞬間でしたが、おじさんは次の目標に向かってまいした。ナンバーズゲームを作っていた途中にヒントを掴んだ、ロト6&ミニロトゲームだ。

アイディアを形にするには設計図がしっかりしているかだ。A3判の紙がいっぱいになった。それと何気なく抽選風景を見ていたが、ロトのボールの色と数字は決まりがあり、7色で①と⑧、②と⑨は同じ色だ。前にも書いたが、ナンバーズの風車にも数字の並び方に決まりがある。

ボールの色と数字を入れる作業が5日間でした。

明日は第2弾のロト公開です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。