FC2ブログ

アンドロイドの携帯スマホ・タブレット向けアプリ開発日記

Androidの携帯スマホ向けアプリを作っているYuiYamaがアプリを作った意図、経緯を説明します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も宜しく、お願い致します。でもアプリ作り奮闘記も終わりに近づいています。

作品はあと2個になり、そんなに苦労はしなくても作れるようになりました。今、制作中のWin5は仕上げ段階です。

今回、紹介するゲームは私にしては珍しい、シューティングゲームです。私は歴史好きで大河ドラマは、欠かさず見ています。ただの鉄砲を撃って的に当てるのでは、つまらないので、このゲームを始めた人が歴史に関心を持ってもらいたくて作りました。アプリの説明は、グーグルプレイで。


yoichi.jpg
スポンサーサイト
グーグルプレイで販売するには登録が必要で、25$を払い手続きが完了していたつもりが、売上金の入金手続きが終わっていなかった。

毎月の売り上げは翌月2日に振り込まれるのだが、1週間が経っても入金がない。支払うほうは完了してるのだから、そのうち入ってくるだろう?と気にもせずアプリの制作作業に没頭の日々でした。

9月2日、10月2日、11月2日の3回の振込日に入金が無い。これは、さすがにおかしい。近所の信用金庫の口座にしたのが間違いだったのか、問い合わせするも担当の人は仕組みさえ知らない。

これでは、いくら売っても、ただ働きだ。そうだネットバンクに変更しよう。数日で口座を開設しデベロッパーコンソールで変更しようとしたが変更ボタンが無効になっている。

グーグルに問い合わせをしようとしても、お客様の言語では受け付けておりません。英語のメールだけの質問だ。ならばグーグルジャパンに電話をしよう。

相手はロボットの受付嬢だ。質問内容が1~9まであるが、私の該当する部署は無い。とりあえず1から始めたが最後まで人間が出る事は無かった。

だったら手紙だ。だが郵送して1週間経っても返事が無い。グーグルジャパンの社員は「そんな事は、やってられねーよ」と言う事か?未だに返事はありません。会社の体質かもね?

明日は入金までの苦戦を書きます。
Google playに公開するには、デベロッパー名を決めなくてはならない。でも会社ではないし、本名での出品も恥ずかしいので、Yui Yamaに決め再度、登録開始。

やっぱり1日半も変化の無い画面を見ながら結果は「グーグルによりキャンセルされました。」でした。たぶんタイムアウトだと思い再々度、同じ作業。これで4.5日の足踏み状態。

4回目のキャンセルで、これはまた私のミスだと感じ、クレジットカード会社に確認するが、異常なし。でもカード会社に登録してある電話番号が自宅だった。え~?これかよ。思い直して5回目の挑戦。

やっとの思いで、登録完了でした。合計6日間のロスタイムでした。

ここまで来るのに約2ヶ月半の遠い道のりでした。公開するにはファイルにアイコンを追加して、スクリーンショットの画像を作り、いよいよ公開が完了しました。ここまで辿り着いた自分に、大拍手でした。

明日は、購入者からの苦情メールで、血の気が引いた話です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。