FC2ブログ

アンドロイドの携帯スマホ・タブレット向けアプリ開発日記

Androidの携帯スマホ向けアプリを作っているYuiYamaがアプリを作った意図、経緯を説明します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6個のアプリが順調に売れてはいるが、圧倒的多数のiPhoneユーザー向けに変換出来ないか、また本屋さんに向かう。

トータルで6冊目だ。合計金額は12,390円になった。もう本代は回収済みで気持ちも楽になっている。しかし帰って来て本を読むと、アプリの変換は無理らしい。かなりiPhone用のアプリを作るには、知識とお金が必要らしい。登録やネットからパーツをダウンロードするにも有料のようだ。

本は無駄になったが、すんなり諦めました。それでも収支はプラスなので調子に乗り、今のパソコンでは能力が低いので、新しいマシーンを買おう。

するとPCデポの日曜日数量限定でメインメモリが8G搭載で4万円を切る。開店1時間前に並んで、購入してしまった。

すぐに新しいマシーンの開発環境の設定。もう何回もやっているので2時間で完了。ますます、やる気が出て来た。

明日から3連休の人が多いでしょうが、寒いので風邪をひかないよう楽しいクリスマスを、お過ごし下さい。
スポンサーサイト
残された方法は英語のメールで質問するしかない。でも私の質問はパソコンでの翻訳では伝わりそうもない。知人にお願いして送信してもらった。

すると翌日、無効になっていたアカウント変更ボタンが、有効になっていた。早速、ネットバンクの口座に変更し、夕方には少額のデポジットが入金。その金額をメールで送信し、入金手続きがやっと完了した。

その晩の事だ。3ヵ月分の2万円弱が入金して何回目かの拍手でした。これでアプリ作りに集中できる。
私のやり方は、本に書いてある通りなので、なぜインストールが出来ないのかは、私には分からない。ならば、違う本を探すしかない。

いつも壁にぶつかると頼ったのはネットで本の検索です。あったあった。すぐに本屋さんに直行。

10分後には自宅で、勉強開始。本は4冊目で投資金額は9,240円に。1個100円で売っても、グーグルが3割の手数料を引くので、手元には70円。いつになったら、元が取れるか心配になったが、前進するしかない。

今回も本の後半にある、公開方法から読み始めた。公開前に手を加えた分解、編集、合体は以前は必要だったが、今はそのまま公開出来るようになっていた。

1年前の本と発行したばかりの本で、こんなに進歩したのかと、ビックリしました。あと無駄な事をしてたんだ。

新しい本の指示に従い、アプリの原本はそのままで再公開と思いましたが、また苦情のメールが来ると困るので息子のスマホで実験。すると、このボタンを押すと、リセットされたり、リプレイするには?とか、いろいろユーザー側の意見を言ってくれて、アプリの手直しに1週間でした。

来週は再公開の話です。皆さん、良い週末を!
Eclipseで作ったアプリは、そのまま公開できるがAppInventorは変換しないと無理のようだ。本の支持通りに、コマンドプロンプトを起動し、ファイルの分解だ。

順調に行ってるのか分からないが、まあ良いのであろう。もう意味が分からなくての作業も慣れてきた。分解、編集、合体を完了。次は電子証明書の作成だ。これもマーケットに出品するには必要な作業。cmdの黒い画面で、老眼鏡は必須アイテムだ。

パスワード、登録デベロッパー名、キーストアなど次の画面に行く前に、しっかり書き止め作業終了。

zipalignは、おまじないのような物、と書いてあるのでチチンプイと全て終わった。

さてデベロッパー登録まで来て、頂上が見えてきた。さっき書き止めておいたのが役に立って、すらすら入力。登録には25$をクレジットカード決済で、グーグルに支払う。

登録には数時間から数日。本の著者は送信してから完了まで、半日かかった、と書いてあったので長期戦を覚悟して、パソコンの設定をキー操作が無くても、スタンバイにならいように変更して送信~

6時間、12時間、24時間経っても画面は送信した時の状態だ。あれ、またか?でもこの状態は戻れない。我慢してパソコン作業は何も出来ない。するとグーグルよりキャンセルのメッセージ。何?最後のクレジットカードが承認されなかったようだ。

長くなりそうなので、また明日。
昨日のジャパンカップは、当たりましたか?私はダメでした。しかしWin5の1レース目は最下位人気の馬を買ってたので、ドキドキしました。2レース目で撃沈でしたが。

本題のシステム環境の編集ですが、20年近いパソコンの経験があっても、初めての領域です。コマンドプロンプトの画面で、入力するのは勇気が要りました。

間違った操作をすると元には戻らないな、と思いながら、その通りに4~5回のフォーマットでした。PATHの編集は何回やっても、本にある完了の画面にはなりません。しかたなく筆者の所属の出版社にメールで質問を送り、返事待ちです。

「しばらく時間がかかる場合があります。」と返事は来ましたが、ただ何もしないで待っているのも暇だし、自分なりに繰り返しやってみたら、やっと完了の画面に到達しました。これも何も私が悪うごぜーました。筆者と出版社の皆さん、大変、申し訳ありませんでした。

この苦労は、やってみた事のある人だけが味わった、苦い経験です。

明日はいよいよ、出品に向けてファイルの変換作業を書きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。